2009年5月6日水曜日

「やりすぎ防犯パトロール、特定人物を尾行監視」

  ツカサネット新聞、森山つきた氏 3/19の記事

     http://www.222.co.jp/netnews/netnews.php/articles/detail/SN/36113

記事の無断転用を禁じるとあるので、各自で御覧頂きたい。
うまく表示出来ない時は、ツカサネット新聞にアクセスして>社会>過去記事一覧
 >2009年3月のニュース>次>次と進んで下さい。
  なおYahoo では消されてしまいましたが、Livedoor にはツカサネット新聞の
 過去記事は紹介されています。

    まさに周辺でこのようなことが起きているので的を射た記事である。

  出勤時などはよく防犯ジャケットの散歩人に出会う。また防犯ステッカーを貼った車 にすれ違うことや先にスーパーにきている時もあった。そして毎朝同じ車が見張るように止まっていることもある。

  スーパーや本屋に行けば店員がそばにきて棚の整理をあわただしくやりだしたり、 騒音をたてらたり、もっとあからさまな嫌がらせもあった。朝のごみ捨てにも隠れて見張られたり、去年つけられた街灯は灯りの焦点がわざと家の窓に当たるようにしたりとか、書いていったらきりがない。

  1度こんなことがあった。

 車で帰宅途中、自宅まであと数十mの所の街灯しかない交差点で、突然左から女が
ョギングスタイルで飛び出してきた。夜間なのでヘッドライトに照らされて注意して止まるどころか、振り向きもしないで真ん前を平然と走り続けている。車が1台しか通れない狭い道では有り得ないことである。

  ライトが照らした背中のゼッケンには番号ではなく「防犯」の文字がゆれていた

 こちらの自宅がすぐそばだと分かりきった行動である。クラクションを鳴らしてやろうか と思ったが、2倍、3倍になって有らぬことを吹聴されるかもしれないとやめたのである。

     「防犯」をかくれみのに、うさん臭いことがまかり通っている。

  しかもそれが先の記事の指摘通り、カルトに結びついて

   連日の低周波音振動や音波、電磁波攻撃、車をはじめとする集団ストーカー行為等、

   日本全国でとんでもない事が進行中だということである。

 



video

     ウグイスが鳴き始めた・・・が、録音すると
   せっかくの声が、連中のテロ工作の機械音で台無しである。

0 件のコメント:

コメントを投稿